真夜中まであと2分

アラサーの男が良いと思った音楽についてメモ代わりに書きます。

ナイツの漫才はテクノ

漫才師のナイツ塙さんが、「ナイツの漫才はテクノ」とラジオ番組で言っていたのを聞いて、何やらめちゃくちゃ納得させられました。一定のテンポで抑揚も少なく淡々とボケて突っ込んでいくからテクノなんだと。

(先週あたりからニッポン放送でナイツの「ザ・ラジオショー」というラジオ番組が開始したのですが、どこかの回で言ってたと思います。)

 

その発言が気になってなんとなく検索してみたんですが、塙さんがスチャダラのBOSEさんらとテクノを語るとかいうめちゃくちゃ面白そうな番組があったみたいです。

見逃したのですが、再放送などあるのだろうか...

 

でもナイツの漫才で個人的に一番好きなのは、土屋さんがビートルズの「ハロー・グッバイ」を淡々と歌うなか、塙さんが「さようなら、こんにちは、っておかしいだろ!」「さようならって言ってんだから帰らせてやれよ!」「こんにちはが2回多いんだよ!」と理不尽に突っ込み続けるというテクノ的なものとは対極にありそうなやつです。

 

Youtubeにありました(事務所公式動画なのに音が悪い...笑)。


ナイツ『合いの手』