真夜中まであと2分

アラサーの男が良いと思った音楽やお笑いについてメモ代わりに書いています。

天竺鼠「飛車と角行」ネタのBGMはブルーノ・マーズ

天竺鼠、最近全国ネットのテレビでもちょこちょこ見ますね。アメトーークとか。好きな芸人さんなので嬉しいです。

先週の「千鳥のクセがすごいネタGP」にも出てました。

 

「飛車と角行」

そこで彼らがチョイスしたのが「飛車と角行」ネタで、いくら「クセがすごいネタGP」とはいえ攻めすぎだろうと…笑

この番組、TVerで一週間?の間は無料見逃し配信あります。

画像から分かるように将棋絡みのネタで、二人が音楽に合わせてダンスするのですが、そのダンスの仕方に将棋のルール知っている人にだけ分かる笑いどころがあるというネタです。藤井聡太さんの影響とかで将棋がわりとブームだから分かるだろうと踏んでのネタチョイスでしょうか。

 

全国ネット放送に合わせた川原氏の譲歩

自分は昔関西の「オールザッツ」でこのネタ見たとき、すぐには意味がわからずに頭が「???」となったのですが、2, 3分後に意味がわかり爆笑しました。*1

 

ちなみに今回川原さん、後ろを向いてステップするときにドレスの裾を少したくし上げ足元を見やすくするという、分かる人には分かる工夫をされているようです。かといって別にネタの理解しやすさは1ミリくらいしかアップしていないと思いますけど…笑

前にネタ見たことのある自分としては、全国ネット対応するための工夫が「ドレスの裾たくし上げ」だということに笑いました。トガッてます。

 

曲はブルーノ・マーズです

仮に意味がわからずとも、使っている曲に爽快感のあるネタなので印象には残るんじゃないでしょうか。Bruno Marsの「Runaway Baby」です。

 

瀬下さんの相席食堂もめちゃくちゃハネてましたし*2、とうとう天竺鼠が全国区で売れる兆しが見えてきたんじゃないでしょうか(希望)。天竺鼠は他のネタでも結構いい曲使ってるので、テレビで見たらまた応援も兼ねて書きます。

 

2021年3月25日追記:川原さんがネタ中に歌っていた曲が気になったので、もう一つ記事を書きました。

*1:野暮ですが解説すると、それぞれ縦横と斜めにしかダンスのステップを踏めない飛車と角行が、サビでは舞台の後ろを向いてボックスを踏み始めるというネタです。竜王と龍馬に成駒する(後ろを向く)と進めなかった四方にも進めるようになるので。千鳥も番組内で解説してくれました。追記:「龍王」と「龍馬」で夫婦となり名字が揃うという意味もあるらしいです。気づかんかった。

*2:激辛を食べると顔がミスチルの桜井さんみたいになるという武器一本槍で真っ向から勝負していました。