真夜中まであと2分

アラサーの男が良いと思った音楽やお笑いについてメモ代わりに書いています。

錦鯉のオールナイトニッポン0で一瞬かかっていた面影ラッキーホール

2021年2月20日に放送された「錦鯉のオールナイトニッポン0」でほんの一瞬だけ、面影ラッキーホール(現在はOnly Love Hurtsに改名*1)の「パチンコやってる間に産まれて間もない娘を車の中で死なせた…夏」がかかっていました。ナイス選曲。

「漫才のつかみ」コーナー終わりから次のパートに入るところのジングルです(ホーンの間奏部分だけ使われていました)。一瞬でしたが気になったリスナーもいそうなので備忘録で書いておきます。

 

「パチンコやってる間に産まれて間もない娘を車の中で死なせた…夏」

 えげつないタイトルですが、曲自体はファンクと昭和歌謡のミックスのような感じで、10年以上前のものですが私は今もたまに聞いています。曲調は割と明るめでノリが良いのに対し歌詞がめちゃくちゃ重いので、醸造酒と蒸留酒をチャンポンしたときの悪酔いみたいな気分にさせられます(褒め言葉です)。

歌詞やタイトルはともあれ、昭和的な雰囲気とノリのよさで、錦鯉の雰囲気にあってると判断されたのでしょうか。ナイスチョイスだと思います。面影ラッキーホール(Only Love Hurts)ですが、自称「X-RATEDノワール歌謡ファンクバンド」とのことで、宮藤官九郎、町田智浩などのやや胡散臭いものが好きそうな人たちに結構高く評価されていました(公式ウェブページより)。

 

夏のあらし!」OP

また、このバンドは2009年に放送されていたシャフト制作のアニメ「夏のあらし!」のオープニングで覚えている人もいるのではないでしょうか。スクールランブルの作者の小林尽氏原作のアニメです。割と好きな作品なのですが、なぜか知っている人に出会ったことがありません。「生死をかけて」という、口に出すとなにやらギリギリアウトな歌詞の、「あたしだけにかけて」という曲でした。

 

 

アニメのオープニングは、昭和歌謡曲のレコードのジャケットのパロディで、元ネタを知っていると面白いです(元ネタ比較動画みたいなのもYoutubeを探せば出てきます)。

 

ちなみにこの曲の公式MVはというと、焦点の定まらない目つきの田代まさしが曲にあわせて口パクするという一度見たら忘れられないものでした。気になる方は公式ホームページでまだ見られますのでどうぞ。Youtubeへの動画がリンクされているものの、投稿者名が何やら怪しいのでここでの直リンクは避けておきます。*2

 

「あんなに反対してたお義父さんにビールをつがれて」

もう一曲だけあげておくなら、「あんなに反対してたお義父さんにビールをつがれて」も個人的におすすめです。4分強でちょっとした邦画を見たような気分になる曲。「できちゃった婚で勘当された娘夫婦に、ヤクルトレディで稼いだお金をこっそり現金書留で送る母親」が主人公の非常にエモいMVだったような。

*1:公式ウェブページによると2013年から改名してたらしい。知らなんだ。

*2:投稿者名は「TheGardenOfPoppies」...直訳すると「ケシの庭」ですね。公式で狙ってつけてるとしたら色々アブナイです。