真夜中まであと2分

アラサーの男が良いと思った音楽やお笑いについてメモ代わりに書いています。

ハライチ岩井のスピッツ好きを忠実に番組に反映する金スマスタッフ

2021年3月26日に放送された「金スマ」はハライチ15周年SPでした(12日に放送されたものの続き)。番組の要所要所でBGMにスピッツの楽曲が使われており、岩井さんが子供の頃からのスピッツの大ファンであることを知っているハライチファンはニヤリとしたのではないでしょうか。金スマで使われたスピッツの曲、私が気がついたものだけまとめています。

番組はTVerで見逃し配信あります。

tver.jp

 

番組で使用されたスピッツの楽曲

岩井さんのスピッツ好きはファンのうちでは有名で、ラジオ番組「ハライチのターン!」でも、岩井さんのセレクトでしょっちゅうスピッツの曲がかけられています。金スマで使用されたのはどれもヒット曲なのでスピッツファンでなくとも聞いたことがあるものかもしれませんね。以下全て公式チャンネルに投稿されているPVです。

 


スピッツ / チェリー

 


スピッツ / 空も飛べるはず

 


スピッツ / ロビンソン

 


スピッツ / 春の歌

 


スピッツ / 君が思い出になる前に

 


スピッツ / 運命の人

 

番組内ではインストバージョンが使われているのも多かったですね。スピッツあまり知らない方は改めて歌ありで聴いてみてください。番組内、歌ありで何回か使われていたのは「春の歌」と「運命の人」だったでしょうか。金スマ公式ツイッターの中の人も放送前に歌詞をつぶやいていました。

 

個人的にはハライチ結成エピソードをお二人が話しているときに「運命の人」が流れているのがツボでした。相方が「運命の人」なのか…「バスの揺れ方で人生の意味が解った日曜日」という日本ポップ音楽史に残る秀逸な歌詞で始まる曲です。

「運命の人」を含むスピッツの歌詞のレベルの高さを詳しく論じている人はたくさんいますが、個人的には以下の記事がおすすめ。

basement-times.com

 

岩井さんとスピッツ

岩井さんがスピッツについて詳しく語っているインタビューはこちら。2019年に発売された16作目のアルバム『見っけ』リリースの記念企画だったようですね。インタビューによると、スピッツにハマったのはもともとも小学校の頃お母様が車の中でかけていたのを聴いてたからだとか。

tokyo.whatsin.jp

岩井さんは自著の『僕の人生には事件が起きない』でもスピッツに言及していました。(この本、現在17刷りらしいです。すごい。)奇しくも、金スマでも言っていた「澤部は人気者の隣でリアクションしているだけ」について掘り下げている箇所です。

そう、澤部には実体がないのだ。例えば、澤部は洋楽が好きで、毎年海外のアーティストが来る音楽フェスにも足を運んでいるほどだ。しかし澤部に洋楽のどこがいいかを聞くと、「かっこいいから」とそれに似た答えしか返ってこない。僕であればバンドのスピッツが好きなので、好きな理由を聞かれた時に「歌詞の言葉の組み合わせが良くて、ボーカルの草野マサムネさんの声が良くて、ライブでの曲の再現度も高くて~」などと挙げることができる。つまり、人が〝良い〟と思っていることをそのまま〝良い〟と思っているだけで、澤部自身の意見がまるでない。それは澤部の中にも説明できる理由がないからなのだ。音楽に限らず、全てのことに対して、澤部は価値観を、人の物差しを使って測っているのである。

岩井勇気. 僕の人生には事件が起きない(Kindle の位置No.1641-1648). Kindle 版.

一見相方に対する壮絶なディスにも見えますが、「だからこそ澤部はすごい」というのが岩井さんの言いたいことらしいです。金スマでも澤部さんがいかに子供の頃からそういう感じだったかが掘り下げられていました。*1

 

あと、「澤部の家にスピッツの割とマニアックなアルバム『花鳥風月』があって、『こいつ意外とやるな』と思った」というような話も岩井さんはどこかでしていたような気がするのですが、ソースが見つかりません。個人的に好きな話なんですが。ラジオだったかな。

 

岩井さんがスピッツの楽曲についてもっと詳しく語っている動画はこちら。どの曲も好きすぎて、岩井さんが後半「やっぱいいわ〜」しか言わなくなってくるのがウケます。


スピッツ特番『CYCLE HIT』TV

 

ちなみにスピッツ草野マサムネさんも岩井さんのことを認知しているらしく、しかも『僕の人生には事件が起きない』まで読んでるらしいです。自身のラジオで発言されたらしく、それを聴いていた岩井さんが翌週の「ハライチのターン!」で報告されてました。

e-talentbank.co.jp

coconutsjapan.com

 

スピッツ新曲「紫の夜を越えて」、出てますよ!

2021年3月25日に新曲「紫の夜を越えて」が配信開始されています。YoutubeのPVほか、各種ストリーミングサービスにもすでにあります。相変わらずいいですよ。聴きましょう!

予想通りというか、「ハライチのターン」でもこの曲は早速かけられていました。同じ週の「爆笑問題カーボーイ」で先にこの曲がかけられたことに対し、岩井さんは「TBSでスピッツといえば俺だろ」と毒を吐いておられました。


スピッツ / 紫の夜を越えて

*1:ちなみに私はこの箇所を読んでいて、「無我」こそが人間の一番理想の状態だという仏教の教えを思い出しました。高校時代の「ほぼイジメ」に相当するイジりに対処することで今の芸風ができたと本人も言ってましたし、澤部さんは「無我」の境地にある人間なのでしょうか。