真夜中まであと2分

アラサーの男が良いと思った音楽やお笑いについてメモ代わりに書いています。

2021年キングオブコントの出場者紹介BGMがよかったのでまとめ

2021年10月2日に放送された「キングオブコント」、歴代最高との呼び声も高い、素晴らしい大会でした。

 

各出場者のコントが面白かったのはもちろんのこと、オープニング映像や出場者紹介で使用されていた曲も気になるものが多かったのでまとめてみました。

想像される選曲理由や、その曲についてのちょっとした情報なども。

 

また番組はオープニング映像含め、TVerで一週間無料見逃し配信があります。

 

f:id:elephant_oni:20211003173028p:plain

 

目次

 

オープニング:くるりアナーキー・イン・ザ・ムジーク」

 

以下はオープニング映像を監督した今泉力哉氏のコメント。

 

 

オープニング映像かっこよかったですね。「とある映画をモチーフ」にしたとありますが、おそらく2003年公開『コーヒーアンドシガレッツ』(原題:Coffee and Cigaretts)だと思われます。

 

似てる加減はトレーラーからでも十分伝わるので興味ある方は。

 

 

 

蛙亭:Crazy Frog「Axel F」

 

アーティスト名が「Crazy Frog」なので、「蛙亭」とかけてでしょうか。

 

いわゆる「ネットで流行った曲」で、2000年代後半のニコニコ動画とか見ていた人は以下の動画で知っているかもしれないですね。

 

 

 

ジェラードンマキシマム・ザ・ホルモン「恋のメガラバ」

 

本家マキシマム・ザ・ホルモンによるMVは公式Youtubeになかったので「コロナナモレモモ」による演奏バージョンです。

 

選曲理由は不明。披露ネタもそうでしたが、学校での恋愛を設定にしたコントが多いから?

 

 

男性ブランコ:Pitbull ft. Pharrell「Blanco」

 

選曲理由は、曲名とコンビ名のダジャレでしょう。ただし曲名の「Blanco」はスペイン語で「白」という意味で、あの公園にあるブランコのことではありません。

 

男性ブランコ、「白い男性」というやや意味深なメッセージでも込められているのかと思って調べてみたのですが、以下の記事によると別にそういうことではないそうで。

単に遊具のブランコが由来だそうです。ネタ合わせのときに公園のブランコでやってたからとか。

 

ちなみにこの曲は2009年公開の「ワイルド・スピード MAX」でも使われていました。

 

 

うるとらブギーズ怒髪天「オトナノススメ」

 

親子の設定のコントが多いことからの選曲でしょうか?披露ネタも迷子センターが設定のコントでした。

 

よくありがちな「大人になんかなりたくない」系の曲へのアンチテーゼとしての「(なんだかんだ色々面倒なことはあるけど)オトナはサイコー!」という曲です。

 

 

ニッポンの社長:Bruno Mars「Runaway Baby」

 

ボケのケツさんが童顔だから「Baby」とかけてでしょうか。多分違うだろうな。

 

この曲は天竺鼠が「将棋」というネタで使用しているのでそちらで聞いて覚えている人もいるかも。以前に記事を書きました。

 

 

そいつどいつ:Creepy Nuts「スポットライト」

 

MVにロングヘアーで顔面白塗りの女が出てくるから?

そいつどいつの披露ネタは顔面パックの女性が出てくるものでした。

 

そうだとしたら結構アクロバティックな連想。

 

 

ニューヨーク:Marilyn Manson「mOBSCENE」


 Obsceneは「猥雑」という意味で、個人的にはニューヨークの芸風にしっくり来ます。

 

今年のキングオブコントで披露したネタは、彼らからするとわりとおとなしめのものでしたね。審査員のコメントでも言われていましたが、もっとドギツイのを期待してしまいました。

 

 

ザ・マミィ:鶴「ハイウェイマイウェイ」


昔のキングオブコントのCMに使われていた曲です。懐かしい。

 

 

ちなみに2008年初回キングオブコントの副賞はオロナミンC一年分でしたが、今年の副賞は米1トンだったそうです。これについて優勝者お二人からのコメント。

 

 

 

空気階段the pillows「Funny Bunny」

 

サビの歌詞が、空気階段の優勝を暗示してるかのようです。良い。

キミの夢が叶うのは

誰かのおかげじゃないぜ

風の強い日を選んで

走ってきた

 

ファーストステージ終了後、歴代最高の点数を叩き出したあとのかたまりさんのコメントもサイコゥ。

 

 

 

マヂカルラブリーフジファブリック「夜明けのBEAT」

 

MVで暴れまわっている男性が野田クリスタルの挙動を彷彿とさせることからの選曲でしょうか。(そういう目でこのMVを見直すとちょっとニヤけてしまう。)

 

2010年ドラマ「モテキ」の主題歌でしたね。

 

 

番外編:ザ・マミィのコント使用曲は合唱曲「春に」

ザ・マミィがファーストステージで披露したコントで「この気持ちは何だろう」という曲を歌う件がありました。「この曲は何だろう」と気になった方もいたのではないでしょうか。

 

木下牧子作曲、谷川俊太郎作詞の「春に」という合唱曲です。

 

国語の教科書に谷川俊太郎のもとの詩も載っていましたし、結構有名なはず。

 

 

筆者はザ・マミィと同世代なのですが、中学校の合唱コンクールとかで歌いました。

 

ところでこのコントのタイトル「この気もちはなんだろう」なんですね。笑

 



 

空気階段の出囃子は「暗黒大陸じゃがたら」らしい

空気階段のお二人、優勝おめでとうございます。月曜の「空気階段の踊り場」放送が楽しみ。

 

お二人の劇場での出囃子が、暗黒大陸じゃがたら「タンゴ」という激シブ選曲だというのも以前から気になっているので、そのうちこのブログでも取り扱いたいです。とくにもぐらさんの方はかなり音楽通らしい。*1

 

 

 

 

また、この記事を作成するにあたっては以下のツイートを参考にしました。

余計な情報はいらないから曲名だけ知りたいという方はこちらを見てもらったほうが早いかも。

*1:余談ですが、じゃがたらの「タンゴ」って元ネタFunkadelicの「Maggot Brain」だよね。